長野県福祉医療制度Q&Aを発行

2013fukushiQA.jpg長野県福祉医療制度Q&A
~窓口無料の実現を~
定価100円
編集・発行 福祉医療給付制度の改善をすすめる会
長野県の福祉医療制度は窓口無料(現物給付方式)となっていないため、たとえ後から戻ってくるとしても子育て世代や障がい者にとって毎月の負担は大変です。経済的困難を抱えた家族kからはお金のない時には受診を控えるといった声もきかれます。
みんなの力で窓口無料化を実現する運動をつくっていきたいとの思いでこのパンフを編集しました。是非ご活用下さい。
お申込は、長野県保険医協会又は福祉医療給付制度の改善をすすめる会まで
目次
Q&A
1.福祉医療給付制度って知っていますか?
2.制度の対象者は?
3.県内どこの市町村でも対象者は同じなの?
4.長野県の制度のしくみを詳しく教えて?
5.支払った医療費は全額戻ってくるの?
6.どうして窓口で一旦支払わなければいけないの?
7.他の都道府県の仕組みも同じなの?
8.他県の福祉医療給付制度はどんな状況なの?
9.中学卒業まで完全に窓口無料の県があるって本当?
10.長野県で窓口無料の市町村はあるの?
11.どうして長野県は自動給付方式になったの?
12.窓口無料化にすると何か困ることがあるの?
13.窓口無料でどうして国の補助金が減らされるの?
14.窓口無料化実現のために私たちにできることは?
資料1 市町村別福祉医療給付制度一覧(こども・障がい者)
資料2 市町村連絡先
資料3 当会の加盟団体、申し合せ事項