長野県の任意予防接種の公費助成実施状況(2015年度)

おたふくかぜワクチンは全国2割の市町村が助成を実施又は検討中

10月29日の第7回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会に定期接種以外の予防接種にかかる公費負担のについて、平成27年6月1日現在の状況として下記の資料が提出された。

B型肝炎ワクチン
●111市区町村(6.38%)で助成事業を実施中または実施検討中。
●そのうち、24市区町村では、全額公費負担にて予防接種を実施(or検討中) 。
※助成額は、接種1回あたり2,500円~3,000円で助成している自治体が最も多かった

ロタウィルスワクチン
●221市区町村(12.69%)で助成事業を実施中または実施検討中。
●そのうち、29市区町村では、全額公費負担にて予防接種を実施(or検討中)。
※助成額は、接種1回あたり7,000円以上助成している自治体が最も多かった

おたふくかぜワクチン
●362市区町村(20.79%)で助成事業を実施中または実施検討中。
●そのうち、44市区町村では、全額公費負担にて予防接種を実施(or検討中)。
※助成額は、接種1回あたり2,500円~3,000円で助成している自治体が最も多かった

長野県の任意接種の助成状況(2015年度)

長野県保険医協会では県内市町村の任意接種の公費負担の実施状況を入手しまとめた。

B型肝炎ウイルスは松本市、平谷村。
ロタウイルスは富士見町、阿南町、大鹿村で実施。
おたふくかぜは松本市、阿南町、南木曽町、木曽町、木祖村、王滝村、大桑村の7市町村。

なお、B型肝炎ウイルスは1自治体、ロタウイルスは3自治体、おたふくかぜは1自治体で検討中である。

また、上記以外の任意接種の状況は下記のとおり。
破傷風ワクチンを山形村。
先天性風しん症候群は上田市、佐久市、佐久穂町、北相木村、立科町、下諏訪町、木曽町、木祖村、大桑村の9市町村
高齢者肺炎球菌ワクチン(定期接種以外)は松本市、飯田市、佐久市、小海町、北相木村、富士見町、平谷村、木祖村の8市町村。
インフルエンザ(定期接種対象者以外)は須坂市、大町市、千曲市、小海町、長和町、原村、南箕輪村、松川町、阿南町、阿智村、平谷村、大鹿村、南木曽、王滝村、大桑村、小谷村、高山村、栄村の18市町村

実施市町村の対象年齢や助成費用は下記の資料を参照されたい。

任意予防接種費用助成状況