長野県の任意予防接種の公費助成実施状況(2018年度)

長野県保険医協会では県内市町村の任意予防接種の助成実施状況を入手しまとめた。

助成を行っている自治体が多い任意接種ではインフルエンザウイルスが44市町村、高齢者肺炎球菌は22市町村、風しん16市町村、おたふくかぜが10市町村で助成を実施している。

上記以外の任意接種の状況は、MRが9市町村、ロタウイルスが7町村、B型肝炎が3市町村、HPVが2町村、水痘が1町、破傷風が1村となっている。

実施市町村の対象年齢や助成費用は下記の資料を参照されたい。

任意予防接種費用助成状況(2018年度)


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ