平成24年度分の市町村国保の財政状況を公表(厚労省)

1月28日に厚生労働省は平成24年度分の国民健康保険(市町村)の財政状況について公表した。

市町村国保の財政状況、保険料(税)収納率の状況、滞納世帯数等の推移、都道府県別滞納世帯数等などの速報値が示されている。
長野県をみると、平成24年度の収納率は93.27%(前年92.79%)で島根県、富山県に次いで第3位(前年5位)と若干上げた。また、全世帯に対する滞納世帯の割合は9.6%と島根県とともに一番低い数値である。全世帯に対する資格証明書の発行率は0.1%、短期被保険者証の発行率は9.6%といずれも一番低い。
なお、滞納世帯数に対する短期被保険者証の発行率は29.8%(全国平均31.4%)で高いほうから36番目、資格証明書は1.0%(全国平均7.4%)で低いほうから3番目である。