小児医療費 助成拡大で入院減 慶応大准教授らが調査分析

2017/09/06   -ニュース

9月5日付けの毎日新聞に 小児医療費の助成拡大で入院減 慶大など調査 低所得地域、効果確認 の見出しで記事が掲載されました。 記事によるとこの調査は、慶応大大学院経営管理研究科の後藤励准教授らが行った …

31市町村が18歳年度末まで現物給付化の意向!(すすめる会調査)

2017/08/29   -ニュース

福祉医療給付の改善をすすめる会は子ども・障がい者等の福祉医療給付制度の意向調査を行い、県内77市町村のうち65(84%)の市町村から回答が得られた。(8月14日) 子ども医療費の現物給付の導入範囲を県 …

県下77市町村へ意向調査を開始!

2017/07/13   -ニュース

福祉医療給付の改善をすすめる会は、県下77市町村に対して子ども、障がい者等の福祉医療給付制度の充実を求める要望書を提出、あわせて制度拡充についての意向調査を依頼しました。要望書では、(1)子ども医療費 …

3万1962筆の県知事要請署名を提出し、健康福祉部長と懇談

2017/06/12   -ニュース
 ,

福祉医療給付の改善をすすめる会は6月6日、県健康福祉部長に対して県知事要請署名を手渡し、25分間懇談しました。 すすめる会からは原副会長(県推協)、高橋副会長(新婦人)、事務局長の原さん(県社保協)、 …

子ども医療費 高卒まで助成の市町村が7割超

2017/06/11   -ニュース, 資料

県の健康福祉政策課が4月1日現在の県内市町村の福祉医療費助成制度をまとめています。昨年4月と比較して対象が拡大したのは伊那市、駒ヶ根市、飯山市が入院については18歳到達後の3月31日までに拡大しました …

長和町長、高卒までの医療費完全無料化の方針を表明

2017/06/09   -ニュース

6月7日付の信濃毎日新聞(東信版)によると、長和町の羽田町長が議会答弁で2018年度中に高卒までの医療費の完全無料化の方針を表明した。 長野県では2018年8月をめどに中学卒業までの現物給付化をスター …

31,962筆署名と当事者の声を県に届ける!

2017/06/09   -ニュース

6月6日、長野県庁にて福祉医療給付の改善をすすめる会は県の健康福祉部に対して窓口完全無料化を求める署名を提出しました。 署名の総数は31,962筆にのぼり、ハガキ署名に寄せられた400人余りの声をまと …

市長会が県知事に子どもの福祉医療費助成の対象範囲拡大を要望

2017/06/05   -ニュース

長野県の市長会は5月31日に、乳幼児等の福祉医療費給付事業の対象範囲について現在は通院を小学校就学前までとしている県の補助対象範囲の拡大を求め、県知事に要望するとともに、県議会に対して陳情を行っていま …

貧困問題から窓口無料を考える(講演会より)

2017/05/30   -集会・学習会

2017 年度すすめる会総会 講演会 貧困問題から窓口無料を考える 講師:和田浩医師(健和会病院副院長・小児科医師) 講演で和田医師は、上昇し続ける日本の子どもの貧困率と、貧困がもたらす子どもの心やか …

新たな情勢のもと、すすめる会総会を開催

2017/05/30   -ニュース

5月28日(日)福祉医療給付の改善をすすめる会の年次総会が開かれ加盟団体などから40名の方が参加しました。総会では前半すすめる会の会長で健和会病院副院長・小児科医の和田浩医師から「貧困問題から窓口無料 …

31,962筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu