ニュース

新たな情勢のもと、すすめる会総会を開催

投稿日:

5月28日(日)福祉医療給付の改善をすすめる会の年次総会が開かれ加盟団体などから40名の方が参加しました。総会では前半すすめる会の会長で健和会病院副院長・小児科医の和田浩医師から「貧困問題から窓口無料化を考える」と題して講演があり、後半、年次総会が開かれました.
2017年度の活動では医療費現物給付化が次年度8月実施という状況の下、(1)県当局に対し6月6日に署名を提出し、「受給者負担徴収の廃止」「障がい者への拡大」等を求める。(2)県下の市町村に対して、助成対象者、受給者負担等について県水準を上回る拡充を求める等の方針が提案されました。提案後、各団体からこの間の取り組みなどが報告され活動の交流が行われました。
議案はすべて拍手で承認され、新年度の活動方針、決算・予算、新役員体制が確認されました。
5年間事務局長を務めた湯浅健夫さんが退任し、新しく原健さんが事務局長に就任しました。

20170530ニュース17-12号

-ニュース

関連記事

4・19宣伝署名行動に県下8カ所111名が参加

署名運動期間最終盤にふさわしい取り組みを展開しようと4月19日県下一斉宣伝署名行動が県下8カ所で実施されました。当日の参加者は、のべ28団体111名、集まった署名数は643筆になりました。 長野市 長 …

県議会に向けて請願署名を開始

請願すすめる会ニュース14-15号を発行しました。県議会への署名運動の開始を呼びかけています。活用をお願いします。 新たな気持ちで、子ども・障がい者の医療費窓口無料を求める県議会への請願署名運動を始め …

子どもの医療制度の在り方等に関する検討会 議論の取りまとめ(案)

第5回子どもの医療制度の在り方等に関する検討会が開催され、議論の取りまとめ(案) が資料として提示された。 最近報道された子どもの医療に関する国保の減額調整措置の一部廃止については明確な言及はされてい …

宣伝用ポスターが完成

福祉医療費窓口無料の署名推進のためのポスターが完成しました。 署名推進用のポスターが完成しました。 職場などに貼って、署名への関心を高めましょう! 10/47とは何の数字でしょうか・・・   …

公明党県本部 子ども医療費の窓口無料化を阿部知事に要望

8月22日付け信濃毎日新聞は、公明党県本部は、21日子ども医療費の窓口無料化を進めるよう阿部知事に要望した、ことを報道しました。国は、国保補助金減額などについて見直す方針であり、同本部は、県知事に対し …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu