ニュース

31,962筆署名と当事者の声を県に届ける!

投稿日:2017年6月9日

6月6日、長野県庁にて福祉医療給付の改善をすすめる会は県の健康福祉部に対して窓口完全無料化を求める署名を提出しました。
署名の総数は31,962筆にのぼり、ハガキ署名に寄せられた400人余りの声をまとめた冊子とともに原副会長から山本健康福祉部部長に手渡しました。
当日の内容は今後のすすめる会ニュースで紹介します。

私たちの声

-ニュース

関連記事

全国市町村子ども医療費助成状況を調査(2014/4/30)

当該県内の市町村で窓口無料制度実施ゼロ県は8県 すすめる会では、厚生労働省発表の資料(2014 年4 月1日現在調査の乳幼児等医療費に対する援助の実施状況)と(株)社会保険出版社発行の「全国市町村医療 …

no image

福祉医療制度のあり方検討委員会傍聴記

月11日、県の「第3回福祉医療制度のあり方検討委員会」が長野市において開催された。冒頭、委員会設置後の田中県知事の県実施方向発言に対して、前回委員会無視との意見から見解を求めたことへの「返答」が、文章 …

長野県福祉医療Q&A 2015年改訂版を作成

長野県の福祉医療Q&Aの2015年改訂版を作成 長野県の福祉医療制度は窓口無料(現物給付方式)となっていないため、たとえ後から戻ってくるとしても子育て世代や障がい者にとって毎月の負担は大変です …

すすめる会と保険医協会の候補者アンケートを分析

すすめる会ニュース15-7号を発行しました。県議選挙アンケート特集第3弾です。 窓口無料化問題が選挙戦での重大争点になってきました。 すすめる会の加盟団体である長野県保険医協会は、県会議員選挙立候補者 …

すすめる会 県健康福祉政策課に緊急要望書提出・懇談

福祉医療費を一刻も早く、窓口完全無料に! 検討する場に当事者の参加保障を! 「今回の制度見直しは、国の制度変更に対応するもので、子ども医療費の現物給付の範囲等を市町村と協議する」(課長)、阿部知事の年 …

31,962筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu