ニュース

31,962筆署名と当事者の声を県に届ける!

投稿日:2017年6月9日

6月6日、長野県庁にて福祉医療給付の改善をすすめる会は県の健康福祉部に対して窓口完全無料化を求める署名を提出しました。
署名の総数は31,962筆にのぼり、ハガキ署名に寄せられた400人余りの声をまとめた冊子とともに原副会長から山本健康福祉部部長に手渡しました。
当日の内容は今後のすすめる会ニュースで紹介します。

私たちの声

-ニュース

関連記事

定期総会を開催 運動成果を確信に、更なる制度の拡充をめざす 

5月27日(日)、福祉医療給付の改善をすすめる会の年次総会が開かれ加盟団体などから31名の方が参加しました。総会では、前半学習講演として、群馬県新婦人の会会長の野村喜代子氏から「群馬県での子どもの医療 …

no image

小児の救急電話相談事業#8000 全国で実施時間に大きな差

長野県保険医協会では、小児の救急電話相談事業#8000の都道府県実施状況をまとめた。 小児の救急電話相談事業(#8000)は、夜間や休日に急な子供の病気やけがで、病院の診療を受けたほうがよいのかなど迷 …

宣伝用ポスターが完成

福祉医療費窓口無料の署名推進のためのポスターが完成しました。 署名推進用のポスターが完成しました。 職場などに貼って、署名への関心を高めましょう! 10/47とは何の数字でしょうか・・・   …

県保険医協会 受給者負担の引き上げで国保・医療福祉室と懇談

県が来年度予算案として、2月9日に発表した予算案で福祉医療費給付事業において受給者負担金を300円から500円に引き上げる方針を打ち出した。県保険医協会は2月10日に国保・医療福祉室に撤回を求め要請・ …

福井県 2018年度から子どもの医療費の現物給付化を決定

長野県と同様に子ども医療費について償還払い方式をとってきた福井県が現物給付化を決定した。 2月14日付の福井新聞によると、就学前については入院、通院ともに医療機関の窓口で完全無料、小学1年生から中学3 …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu