ニュース

31,962筆署名と当事者の声を県に届ける!

投稿日:2017年6月9日

6月6日、長野県庁にて福祉医療給付の改善をすすめる会は県の健康福祉部に対して窓口完全無料化を求める署名を提出しました。
署名の総数は31,962筆にのぼり、ハガキ署名に寄せられた400人余りの声をまとめた冊子とともに原副会長から山本健康福祉部部長に手渡しました。
当日の内容は今後のすすめる会ニュースで紹介します。

私たちの声

-ニュース

関連記事

厚労省:窓口無料化へのペナルティを条件付きで見直し方針

本日付(7月14日)の信濃毎日新聞4面記事で厚労省は、子ども医療費窓口無料化を実施している自治体へ国保の補助金を削減するペナルティーを条件付きで見直す方針である、との報道。 それによると「厚労省は、今 …

すすめる会ニュース14-16号を発行

前号のニュース(14-15号)でお知らせしました石川県知事の窓口無料化への英断表明に続き、岩手県でも窓口無料化に向かって新しい変化が起きています。 すすめる会ニュース14-16号

2012/09/16 窓口無料を求め 県民シンポジウム

県保険医協会も構成団体になっている福祉医療給付制度の改善を進める会(会長・坂本隆久県障害者障害者運動推進協議会会長)が主催して9月16日、「子ども・障がい者の医療費窓口無料化」を求める県民シンポジウム …

4・19宣伝署名行動に県下8カ所111名が参加

署名運動期間最終盤にふさわしい取り組みを展開しようと4月19日県下一斉宣伝署名行動が県下8カ所で実施されました。当日の参加者は、のべ28団体111名、集まった署名数は643筆になりました。 長野市 長 …

小児医療費 助成拡大で入院減 慶応大准教授らが調査分析

9月5日付けの毎日新聞に 小児医療費の助成拡大で入院減 慶大など調査 低所得地域、効果確認 の見出しで記事が掲載されました。 記事によるとこの調査は、慶応大大学院経営管理研究科の後藤励准教授らが行った …

31,962筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu