ニュース

長和町長、高卒までの医療費完全無料化の方針を表明

投稿日:

6月7日付の信濃毎日新聞(東信版)によると、長和町の羽田町長が議会答弁で2018年度中に高卒までの医療費の完全無料化の方針を表明した。

長野県では2018年8月をめどに中学卒業までの現物給付化をスタートする方向で準備をすすめているが、子供医療費については長野県の市町村の7割以上が高校卒業までを助成対象としている。このため、県基準の対象外となる高校生の医療費をどうするのか各市町村の対応が注目されていたが、長和町がいち早くその方針を打ち出した。今回の長和町の方針で筆すべき点は、現在1レセプトあたり300円(注1)としている受給者負担金も廃止するということで、私たちが求めてきた完全無料化が実現することとなる。

今後、他の市町村でも高卒までの完全無料化が広がることを期待したい。

(注1)県基準では受給者負担金は500円だが、一部市町村では独自に財政負担して300円としている市町村がある。長和町もそのひとつ。

-ニュース

関連記事

子ども医療費助成は未来への投資 群馬県知事にみる少子化対策

こども医療費を中学卒業まで完全無料化制度としている群馬県の大沢知事の姿勢について紹介します。 すすめる会ニュース14-14号でも紹介しましたが、藤岡県議会議員の福祉医療の窓口無料を求める一般質問に対し …

事務局に窓口無料を願う切実な声が寄せられています

事務局に医療機関の待合室で署名し、その内容に感動したと一人の女性から電話がありましたので紹介します。 「私は4人子どもがいますが、お金がなくなかなか受診できなくて切ない思いをしています。 先日も4人と …

31,962筆署名と当事者の声を県に届ける!

6月6日、長野県庁にて福祉医療給付の改善をすすめる会は県の健康福祉部に対して窓口完全無料化を求める署名を提出しました。 署名の総数は31,962筆にのぼり、ハガキ署名に寄せられた400人余りの声をまと …

健康福祉委員会で番場医師が意見陳述 残念ながら団体請願は継続審査に

6月県議会 団体請願を「継続審査」に!? 賛同団体393団体で請願(のち+5団体) 県議会健康福祉委員会で番場小児科医師(長野中央病院)意見陳述 すすめる会加盟の各団体が協力し合って、「医療費の窓口無 …

4月19日全県一斉宣伝署名行動実施計画

子ども・障がい者の医療費窓口無料化を求める宣伝署名行動を強化するため4月19日を中心に全県一斉の宣伝署名行動を呼びかけています。県内各地区の具体的計画は下記の通りです。変更がある場合は随時更新していき …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu