ニュース

原村福祉医療の完全無料化を継続

投稿日:

12月13日の信濃毎日新聞によると、全県に先駆けて医療費の完全無料化を続ける諏訪郡原村が、一旦は受給者負担金を徴収するとして議会に提案していた条例改正案を議会最終日に撤回、議会でも全会一致で完全無料を継続することが決まりました。
村が全県に先駆け続けている福祉医療費無料化を、議会、住民の運動で守った結果です。

-ニュース

関連記事

信毎意見広告の掲載日決定! 賛同団体、個人をホームページに公表開始

窓口無料化を求める信毎意見広告の掲載日が決定しました。 信濃毎日新聞への意見広告の掲載日、掲載欄が決定しました。 掲載日  6月19日(木) 信濃毎日新聞朝刊 掲載面  第二社会面(30面)、半ページ …

松本で福祉医療住民シンポ110人が参加

10月25日に開かれた松本での「福祉医療制度を考える住民シンポジウム」の報告です。 福祉医療は不可欠なもの、国のペナルティーで無料化廃止は空しい思い 人生を全うするには衣食住と言われますが、私たちにと …

年次総会で山梨県の無料化実現の経過を学習

なんとしても窓口無料を実現しよう!? 5/19 年次総会開催、35名参加 山梨県の窓口無料化実現(2008年)も10数年の運動があったから 年次総会議事に先立って、山梨民医連のSW望月さんを招いて「山 …

県知事選 福祉医療の窓口無料化に野口氏は賛同、阿部氏は賛否を明言せず!

加盟団体より福祉医療の窓口無料化について県知事選立候補者の野口氏、阿部氏へのアンケート結果がよせられました。 本会の加盟団体が行った8月10日投票の長野県知事選挙の立候補者アンケートにおいて、福祉医療 …

飯田市 窓口無料化を求める意見書提出の請願は趣旨採択

飯田市への「子ども・障がい者等の医療費窓口無料化を求める意見書提出」を求める請願は12月議会では継続審議となっていましたが、この3月議会で「趣旨採択」という結果といった報告がありました。

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu