ニュース

原村福祉医療の完全無料化を継続

投稿日:

12月13日の信濃毎日新聞によると、全県に先駆けて医療費の完全無料化を続ける諏訪郡原村が、一旦は受給者負担金を徴収するとして議会に提案していた条例改正案を議会最終日に撤回、議会でも全会一致で完全無料を継続することが決まりました。
村が全県に先駆け続けている福祉医療費無料化を、議会、住民の運動で守った結果です。

-ニュース

関連記事

毎日新聞が知事選特集記事で「医療費窓口無料化」をとりあげる

毎日新聞の知事選特集に「こども医療費の窓口無料化」の記事が取り上げられています 2014/7/10付の毎日新聞長野版に知事選挙特集記事として「子どもの医療費窓口無料化」が取り上げられました。 自動給付 …

阿部知事との懇談 (記録)

3月29日に福祉医療の窓口無料化について阿部知事との懇談した。 以下に懇談録を記載した。 福祉医療の窓口無料化について阿部知事との懇談日 時:2012年3月29日(木)午後2時30分?3時 場 所:県 …

田中知事が窓口無料化を表明

2月15日の長野県議会の一般質問で「福祉医療の窓口無料化」が取り上げられ、田中知事が「入院医療費での無料化など確実な一歩を進めていく。医療費の膨張を招かぬよう入院時食事代を徴収する方法で関係方面と検討 …

県議会に向けて請願署名を開始

請願すすめる会ニュース14-15号を発行しました。県議会への署名運動の開始を呼びかけています。活用をお願いします。 新たな気持ちで、子ども・障がい者の医療費窓口無料を求める県議会への請願署名運動を始め …

健康福祉政策課との懇談会

福祉医療給付制度の改善をすすめる会は先の9月6日(木)に県の健康福祉政策課との懇談会を持ちましたのでその報告を致します。 参加者は「すすめる会」より十四名、長野県の健康福祉政策課より清水課長を含め三名 …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu