ニュース

原村福祉医療の完全無料化を継続

投稿日:

12月13日の信濃毎日新聞によると、全県に先駆けて医療費の完全無料化を続ける諏訪郡原村が、一旦は受給者負担金を徴収するとして議会に提案していた条例改正案を議会最終日に撤回、議会でも全会一致で完全無料を継続することが決まりました。
村が全県に先駆け続けている福祉医療費無料化を、議会、住民の運動で守った結果です。

-ニュース

関連記事

子ども医療費窓口無料化の範囲「中学校卒業まで」で合意

子ども医療費窓口無料化の範囲「中学校卒業まで」で合意 20年来の運動の画期的成果! しかし、「受益者負担金」、「障がい者は対象外」の課題残す 長野県が、中学卒業まで医療費窓口無料(現物給付)の範囲を拡 …

医師会等が窓口無料方式を求め請願 福井県議会全会一致で採択

福井県議会でも、福祉医療の窓口無料方式を求める請願が全会一致で採択されました! 長野県と同様に福祉医療の自動給付方式をとっている福井県ですが、2月県議会に自民党議員が紹介議員となり県医師会、県歯科医師 …

「自動給付方式」などの「まやかしモデル提言」に対し、「窓口無料化」の実現を求める見解

すすめる会では福祉医療制度のあり方検討委員会がまとめた提言に対して以下の見解を発表しました。 「自動給付方式」などの「まやかしモデル提言」に対し、「窓口無料化」の実現を求める見解 福祉医療の改善をすす …

no image

福祉医療制度のあり方検討委員会傍聴記

月11日、県の「第3回福祉医療制度のあり方検討委員会」が長野市において開催された。冒頭、委員会設置後の田中県知事の県実施方向発言に対して、前回委員会無視との意見から見解を求めたことへの「返答」が、文章 …

県知事・窓口無料化を望む73,947 名の声を実質上無視!

「すすめる会」は5月20日(火)午後、子ども・障がい者の医療費窓口無料を要望する73,947 名の署名を持って、直接県知事に手渡し、短時間懇談しました。 当日の参加者はすすめる会から和田会長はじめ23 …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu