ニュース

子ども医療費助成制度の推移と患者の受診動向の分析(保団連)

投稿日:

全国保険医団体連合会は12月6日に「子ども医療費助成制度の推移と患者の受診動向の分析」を発表し、ホームページにも公表した。

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/171206_kdm_jusin.html

医療費助成制度を拡大するとコンビニ受診が増えるのではないかという声をよく聞くが、この分析では2006年から2016までの各年の6月の年齢階級別、時間外受診件数の集計した結果、医療費助成制度は拡大し、助成対象人口は増加しているにも関わらず、いずれの年齢階級でも時間外受診件数はむしろ減少傾向にある。従って、医療費助成制度を拡大しても、安易な受診や医療費膨張にはつながらないことが統計的に証明されたとしている。

-ニュース

関連記事

小児医療費 助成拡大で入院減 慶応大准教授らが調査分析

9月5日付けの毎日新聞に 小児医療費の助成拡大で入院減 慶大など調査 低所得地域、効果確認 の見出しで記事が掲載されました。 記事によるとこの調査は、慶応大大学院経営管理研究科の後藤励准教授らが行った …

佐久平のイオン前で宣伝署名行動(佐久の会ニュース)

佐久平のイオン前で宣伝署名行動、220 筆の賛同を得る 快晴の4 月26 日の土曜日は、多くの親子連れや家族の皆さんがイオン佐久平店に買い物に訪れ、その前にある市民交流ひろばで子ども達が元気に駆け回っ …

4・19宣伝署名行動に県下8カ所111名が参加

署名運動期間最終盤にふさわしい取り組みを展開しようと4月19日県下一斉宣伝署名行動が県下8カ所で実施されました。当日の参加者は、のべ28団体111名、集まった署名数は643筆になりました。 長野市 長 …

市町村長あてに福祉医療給付制度を後退させないことなどを求める要請

すすめる会はあり方検討委員会の最終提言を受け、県内の市町村長あてに福祉医療給付制度を後退させないことなどを求める要請書を送付しました 2003年3月10日 市町村長殿 福祉医療給付制度の改善をすすめる …

県議会開会日に各会派に団体請願

6月県議会は6月21日(木)に開会、開会日に団体請願を行いました。 県議会会派を回って、訴えるすすめる会のメンバーたち

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu