ニュース

県に1669人分の追加分署名を提出、懇談

投稿日:2018年1月20日

福祉医療給付の改善をすすめる会は、16日、8月からの実施を前に、「一刻も早く窓口完全無料化を」求める県知事への要請署名追加分1669人分を提出(総計33631筆)し、山本英紀健康福祉部長らと懇談しました。
長野県の医療費助成の対象は、通院は「就学前」のままであるため、県として通院も中学卒業まで予算化し拡充することを要望しましたが、県からは「制度の拡充には多額の費用がかかり、現時点で通院に対する県の助成対象年齢を拡充する意向はない」と回答がありました。これに関して「多額の費用とはどのくらいを試算しているか」の質問には「試算はしていない」との答えでした。すすめる会では、通院年齢の拡大には長野県市長会が「外来も中学卒業まで拡大することを要望」しており、こうした自治体の要望に県として真摯に向き合ってほしいと要望しました。

すすめる会ニュース 17-16 号

 

-ニュース

関連記事

学校歯科治療調査からみる窓口無料化の必要性

加盟団体の長野県保険医協会が2012年度の学校歯科検診後の受診状況や児童・生徒の口腔崩壊の実態をまとめた報告書を公表しました。 長野県保険医協会が2012年度の学校歯科検診後の受診状況や児童・生徒の口 …

毎日新聞が知事選特集記事で「医療費窓口無料化」をとりあげる

毎日新聞の知事選特集に「こども医療費の窓口無料化」の記事が取り上げられています 2014/7/10付の毎日新聞長野版に知事選挙特集記事として「子どもの医療費窓口無料化」が取り上げられました。 自動給付 …

事務局に窓口無料を願う切実な声が寄せられています

事務局に医療機関の待合室で署名し、その内容に感動したと一人の女性から電話がありましたので紹介します。 「私は4人子どもがいますが、お金がなくなかなか受診できなくて切ない思いをしています。 先日も4人と …

当事者のつどいを3月26日に開催します!

私たちは訴えます! 医療費を一刻も早く窓口完全無料に 当事者のつどい 2017年3月26日(日)午後1時30分~4時頃 長野市・高校教育会館別館2階大会議室 ■すすめる会からの状況報告 ■各分野の当事 …

福井県子ども医療費を現物給付化、未就学児は完全無料

福井県では長野県に先駆けて、平成30年4月1日から、子どもの医療費が「窓口無料(現物給付)」になりました。 県の助成対象は入通院ともに小学校3年生までの子どもで、1医療機関あたり、通院は1月500円ま …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu