ニュース 集会・学習会

年次総会・講演会のご案内

投稿日:

現物給付のさらなる「給付拡大」をめざして!
子ども・障がい者等の一刻も早い医療費完全無料化に向け、
新しい県民運動をすすめよう!

福祉医療給付制度の改善をすすめる会 講演会

日時:2018年5月27日(日)13:00~16:00
どなたでも参加できます
場所:松本市・松本勤労会館 JR松本駅から徒歩15分
(松本市中央4丁目7-22 TEL 0263-35-6286)

講演:「群馬県での子ども医療費完全無料化実現の運動と今」(仮題)
講師 野村喜代子氏(群馬県新婦人の会会長)
ミニ講演:「無料化反対論をどう考えるか」
和田 浩氏(健和会病院副院長・小児科医師)

講演の後、年次総会を開催します。
連絡先:福祉医療給付制度の改善をすすめる会
(長野市高田中村276-8 長野県社保協内 ℡026-223-1281)

-ニュース, 集会・学習会

関連記事

すすめる会ニュース14-16号を発行

前号のニュース(14-15号)でお知らせしました石川県知事の窓口無料化への英断表明に続き、岩手県でも窓口無料化に向かって新しい変化が起きています。 すすめる会ニュース14-16号

現物給付化に関して「速やかに検討を行いたい」と健康福祉部長が答弁

11月29日の長野県議会本会議の一般質問で石和議員(信州・新風・みらい)が「子どもの医療費の現物給付化への課題と方針について」、子ども医療費の現物給付化に伴う国庫負担金等の減額調整措置について国の見直 …

3月末の署名の集約到達は、40,596 筆

昨年 10 月から活動を開始しました「子ども・障がい者の医療費窓口無料化」を求める県知事への要望署名活動。 加盟団体の奮闘を土台に、県下の多くの保育園等を中心に賛同・期待反響もありかつてない広がりを作 …

佐久市が来年度から子ども医療費助成を満18歳まで拡大

佐久市が発表した平成29年度当初予算 (案)では、子ども福祉医療費給付金事業を前年度当初予算比較で3560万円増額され、支給対象が満18歳に達する年度内まで拡大されることになりました。 まち・ひと・し …

最終盤にふさわしい奮闘を! 会長メッセージ

子ども・障がい者の医療費窓口無料化を求める要望署名運動 最終盤にふさわしい奮闘を ?奮闘のお願いと最終署名集約の連絡 連日の奮闘ご苦労様です。 昨年10月から開始してきました「子ども・障がい者の医療費 …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu