ニュース

福井県子ども医療費を現物給付化、未就学児は完全無料

投稿日:

福井県では長野県に先駆けて、平成30年4月1日から、子どもの医療費が「窓口無料(現物給付)」になりました。

県の助成対象は入通院ともに小学校3年生までの子どもで、1医療機関あたり、通院は1月500円まで、入院は1日500円まで(月4,000円上限)ですが、未就学児は完全に無料となります。また、長野県と異なり薬局での支払いは無料となっています。

また、報道によると福井県17市町のうち半分以上の9市町では県の基準の自己負担なしの完全無料化されたということです。

-ニュース

関連記事

石川県の窓口無料の運動を学ぶ(総会記念講演)

5/16の総会では石川県社保協の寺越さんを講師に、「石川県における子ども医療費窓口無料化実現の経過・特徴について」と題した記念講演が行われました。以下その概要です。 石川県谷本正憲知事は「子どもの医療 …

県知事宛の要望書を提出

乳幼児・障害者などの長野県の医療費費助成制度である福祉医療給付制度の改善を求めて運動している「福祉医療給付制度の改善を進める会」(田中嘉典会長・県難病連会長)は7月20日、県庁で17,543筆の署名が …

市長会が県知事に子どもの福祉医療費助成の対象範囲拡大を要望

長野県の市長会は5月31日に、乳幼児等の福祉医療費給付事業の対象範囲について現在は通院を小学校就学前までとしている県の補助対象範囲の拡大を求め、県知事に要望するとともに、県議会に対して陳情を行っていま …

県知事への署名提出と懇談日程が決定! 署名7万めざし、最後の奮闘を!

県知事への署名提出日程が決定! 5月20日(火)14:30 から15 分間ですが、知事との懇談も行います。 署名数最低7万筆(有権者比4%)をめざし、最後の奮闘を! すすめる会ニュース14-9号

子ども医療費助成制度の推移と患者の受診動向の分析(保団連)

全国保険医団体連合会は12月6日に「子ども医療費助成制度の推移と患者の受診動向の分析」を発表し、ホームページにも公表した。 http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyo …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu