ニュース

長野市議会、通院医療費助成を中卒まで拡大を県に求めて意見書採択

投稿日:

長野市の3月議会で県知事に対して県の子ども医療費の対象について通院を中学3年生まで拡大を求める意見書を可決しています。

長野県福祉医療費給付事業補助金の補助対象範囲の拡大を求める意見書

現在、長野県において福祉医療費給付事業のうち、子どもの医療費については、
本年8月から窓口無料化が実施される運びとなり、子育て支援の充実となったも
のと考えます。
同時に、長野市の子ども福祉医療費給付については、入院、通院共に中学校3
年生まで実施しており、財政負担も大きくなっています。
長野県において、子どもの福祉医療費給付の対象は、通院については平成18年
度以来12年間、小学校就学前までに据え置かれています。
既に長野県下全ての市町村が中学校卒業まで対象としていることから、長野県
において、通院についても入院と同様、中学校卒業まで拡大することを要望し、
地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。
平成30年3月20日

長 野 県 知 事 宛
長野市議会議長 小林 治晴

-ニュース

関連記事

子ども医療費助成 伊那市と駒ヶ根市8月より、小諸市は10月より対象拡大

県健康福祉部福祉医療係がまとめた福祉医療費の県内市町村の実施状況によると、子ども医療費助成では、8月1日から伊那市と駒ヶ根市が入院が18歳末まで対象年齢が拡大されました。 このほか小諸市が10月1日か …

4月県議会議員選挙で窓口無料化を争点に!

県議会選挙立候補者政策アンケート続報です。窓口無料化への賛同が、計19 名になっています。4月の県議選で子ども・障がい者の医療費窓口無料化を争点に押し上げましょう。   4月県議会議員選挙で …

2012/09/16 窓口無料を求め 県民シンポジウム

県保険医協会も構成団体になっている福祉医療給付制度の改善を進める会(会長・坂本隆久県障害者障害者運動推進協議会会長)が主催して9月16日、「子ども・障がい者の医療費窓口無料化」を求める県民シンポジウム …

県知事・窓口無料化を望む73,947 名の声を実質上無視!

「すすめる会」は5月20日(火)午後、子ども・障がい者の医療費窓口無料を要望する73,947 名の署名を持って、直接県知事に手渡し、短時間懇談しました。 当日の参加者はすすめる会から和田会長はじめ23 …

「通院」も来年度から「中学校卒業まで」拡大へ(長野市)

子ども医療費助成対象を平成28年度から「通院」も「中学校卒業まで」(所得制限なし)拡大の答申 長野市社会福祉審議会が、6月5日長野市長あてに「長野市の福祉医療制度の見直しについて」の答申を提出していま …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu