ニュース

長野市議会、通院医療費助成を中卒まで拡大を県に求めて意見書採択

投稿日:

長野市の3月議会で県知事に対して県の子ども医療費の対象について通院を中学3年生まで拡大を求める意見書を可決しています。

長野県福祉医療費給付事業補助金の補助対象範囲の拡大を求める意見書

現在、長野県において福祉医療費給付事業のうち、子どもの医療費については、
本年8月から窓口無料化が実施される運びとなり、子育て支援の充実となったも
のと考えます。
同時に、長野市の子ども福祉医療費給付については、入院、通院共に中学校3
年生まで実施しており、財政負担も大きくなっています。
長野県において、子どもの福祉医療費給付の対象は、通院については平成18年
度以来12年間、小学校就学前までに据え置かれています。
既に長野県下全ての市町村が中学校卒業まで対象としていることから、長野県
において、通院についても入院と同様、中学校卒業まで拡大することを要望し、
地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。
平成30年3月20日

長 野 県 知 事 宛
長野市議会議長 小林 治晴

-ニュース

関連記事

医師会等が窓口無料方式を求め請願 福井県議会全会一致で採択

福井県議会でも、福祉医療の窓口無料方式を求める請願が全会一致で採択されました! 長野県と同様に福祉医療の自動給付方式をとっている福井県ですが、2月県議会に自民党議員が紹介議員となり県医師会、県歯科医師 …

福祉医療制度のあり方検討委員会の委員に要請

すすめる会は窓口無料化については福祉医療制度のあり方とは切り離し、冒頭審議ですすめるよう、福祉医療制度のあり方検討委員会の委員に要望した。 2001年12月3日 福祉医療制度のあり方検討委員会 委員各 …

県議会開会日に各会派に団体請願

6月県議会は6月21日(木)に開会、開会日に団体請願を行いました。 県議会会派を回って、訴えるすすめる会のメンバーたち

すすめる会ニュース14-14号を発行 賛同募金は目標達成

すすめる会ニュース14-14号を発行しました。 おかげさまで新聞意見広告賛同募金は目標の200万円は超過しました。この間のご協力に感謝します。 6月県議会論戦での県知事答弁には、がっかりしました。以下 …

新たな情勢のもと、すすめる会総会を開催

5月28日(日)福祉医療給付の改善をすすめる会の年次総会が開かれ加盟団体などから40名の方が参加しました。総会では前半すすめる会の会長で健和会病院副院長・小児科医の和田浩医師から「貧困問題から窓口無料 …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu