ニュース

定期総会を開催 運動成果を確信に、更なる制度の拡充をめざす 

投稿日:

5月27日(日)、福祉医療給付の改善をすすめる会の年次総会が開かれ加盟団体などから31名の方が参加しました。総会では、前半学習講演として、群馬県新婦人の会会長の野村喜代子氏から「群馬県での子どもの医療費完全無料化実現の運動と今」と題して講演があり、続いてすすめる会の会長で健和会病院副院長・小児科医の和田浩医師から「無料化反対論をどう考えるか」と題した講演を受け、後半、年次総会が開かれました。

2018年度の活動は、基本方針として①子ども医療費の無料化を国の制度として実施し、ペナルティ全廃を自治体を通じて国にはたらきかけること。②県当局に対し未就学児までになっている通院の助成を中学卒業まで拡大し完全無料化と障がい者への事業拡大をはかること、③市町村には引き続き県水準を上回る制度拡充を求めることが提案され、8月の県知事選挙では、候補者にこの方針にもとづいたアンケートを実施して政策を問う方針を確認しました。

学習講演の概要は下記のニュースをご参照ください。

すすめる会ニュース18-1号

 

-ニュース

関連記事

千葉県は8月から重度心身障害者(児)の医療費を現物給付化

千葉県のホームページからの情報です。 千葉県では平成27年8月から重度心身障害者(児)医療給付改善事業が変わります。 現在の制度では、医療機関の窓口でいったん医療費を支払った後、医療費の助成を市町村の …

4.15 県下一斉宣伝 実施計画地域

4月5日には県下一斉宣伝が各地で計画されています。短時間でも大勢で宣伝することが関心を高め、わたしたちのアピールがより多くの人々に届きます。にぎやかに楽しく宣伝しましょう。そのさい受益者負担金(500 …

ペナルティ見直しは未就学児までを対象に2案 医療保険部会

本日11月30日に開催された、第101回社会保障審議会医療保険部会で子ども医療費助成に係る国保の減額調整措置の見直しに関して下記の方向性が示されました。 子ども医療費助成に係る国保の減額調整措置の見直 …

新たな情勢のもと、すすめる会総会を開催

5月28日(日)福祉医療給付の改善をすすめる会の年次総会が開かれ加盟団体などから40名の方が参加しました。総会では前半すすめる会の会長で健和会病院副院長・小児科医の和田浩医師から「貧困問題から窓口無料 …

市町村長あてに福祉医療給付制度を後退させないことなどを求める要請

すすめる会はあり方検討委員会の最終提言を受け、県内の市町村長あてに福祉医療給付制度を後退させないことなどを求める要請書を送付しました 2003年3月10日 市町村長殿 福祉医療給付制度の改善をすすめる …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu