ニュース

村井知事あてに子ども・障がい者等の医療費窓口無料化を求める署名を開始

投稿日:2010年4月12日

「福祉医療制度の改善をすすめる会」では、8月の知事選に向けて現行の自動給付方式ではなく、窓口で無料となる制度の確立をめざして患者署名を開始することとしました。

2010年  月  日
長野県知事 村井 仁 様
福祉医療給付制度の改善を進める会
会長 田中 嘉典
子ども・障がい者等の医療費窓口無料化を求める要請書
日頃、福祉の向上にご尽力いただき感謝申し上げます。
長野県では、昨年10月から福祉医療給付制度の受給者負担金が現行の1レセプトあたり300円から500円に引き上げられました。2009年度内は引き上げを行わないとした市町村は約半数の39でした。
私たちは、子どもをかかえる若い世帯、母子世帯、障がい者やその家族が経済的な心配をしないで、安心して医療を受けられる機会が保障されるように、自動給付方式ではなく窓口無料を求めてきました。
県や市町村では対象年齢の拡大がされてきており喜ばしいことですが、「制度の持続可能性」の名の下に、これとひきかえに受給者負担金を引き上げることは、受給者負担もなく窓口無料を実施している県も多くあるなかで、時代の要請に逆行することではないでしょうか。
長野県の福祉医療をいっそう充実させ、県民が安心して医療・福祉を受けられるよう下記の点につき署名を添えて要請いたします。
  • 子どもや障がい者等の福祉医療給付制度は、現行の自動給付方式をやめ、窓口無料にして下さい。

-ニュース
-


comment

関連記事

阿部知事との懇談 (記録)

3月29日に福祉医療の窓口無料化について阿部知事との懇談した。 以下に懇談録を記載した。 福祉医療の窓口無料化について阿部知事との懇談日 時:2012年3月29日(木)午後2時30分?3時 場 所:県 …

長野県福祉医療制度Q&Aを発行

窓口無料化運動にむけてパンフレットを作成 長野県福祉医療制度Q&A ~窓口無料の実現を~ 定価100円 編集・発行 福祉医療給付制度の改善をすすめる会 長野県の福祉医療制度は窓口無料(現物給付 …

すすめる会 県健康福祉政策課に緊急要望書提出・懇談

福祉医療費を一刻も早く、窓口完全無料に! 検討する場に当事者の参加保障を! 「今回の制度見直しは、国の制度変更に対応するもので、子ども医療費の現物給付の範囲等を市町村と協議する」(課長)、阿部知事の年 …

県知事要請署名の集約は24日までにお願いします

県知事要請署名の集約は24日までにお願いします 2月から全県で取り組んできた署名は、6月の県議会前に県知事に届けます。県知事への署名は最終の集約段階となります。このため、県知事要請署名の集約は5月24 …

下諏訪町、箕輪町議会で窓口無料化を求める意見書採択

すすめる会のニュース14-13号を発行しました。 新日本婦人の会を中心に6月開会の県議会、市町村議会に「子ども・障がい者の医療費窓口無料化」を求める陳情・請願がされ、昨日現在までに採択確認した議会は、 …

33,631筆の署名を提出

20170223poster_mini

賛同団体・個人一覧

 賛同者・団体一覧
facebook
twitter
Main menu