県民公開講座「いい歯と健康」のご案内

保険でより良い歯科医療を長野連絡会の催し物案内

日 時:11月8日(日)

場 所:長野市生涯学習センター 3F アクセス

参加費無料、どなたでもご参加いただけます。

講演会

「食育」は歯・口の健康から~生涯を通じておいしく食べるために~
講師 宮沢 裕夫 先生
(元松本歯科大学教授、長野県保険医協会 副会長)

食は命の基本です。食べることは口から始まります。
心身を健康に保つには栄養、運動、睡眠、そして「健やか」で「康らか」な日常を過ごすことです。健康の維持・増進には食物をバランスよく、よく噛んで、おいしく、楽しく食べる「食の喜び」を享受することは大変重要です。
「食育」の目的である「生涯を通じておいしく食べる」ためには、歯・口の健康が確保されていることが必要です。虫歯、歯周病、かみ合わせの異常は「食」の内容や習慣に影響を与え、健全な食生活を送るうえで障がいとなります。
「より良く生きる」「より良く食べる」ための「食育」の究極の目標を「より良い歯科医療」の視点から考えてみたいと思います。

相 談

ブラッシング指導

子どもから高齢者まで、どなたでもご参加いただけます。むし歯や歯周病にならないために、毎日できる予防が「歯をみがくこと」です。歯科衛生士が正しい歯のみがき方を教えます。

お口の相談

歯科医師がお口についての悩み、質問にお答えいたします。

県民公開講座「いい歯と健康」チラシ