実施目前のマイナンバー制度で医療機関向け講習会を実施

20151004mynumber_012013年5月に成立した「マイナンバー法」により、2015年10月5日より住民登録のある全ての人に個人番号が記載された「通知カード」の送付が始まった。長野県保険医協会では実施目前の10月4日に長野市でマイナンバー制度と医療機関の具体的な実務の講習会を開催し、会員及び医療機関のスタッフ等約100名が参加した。
講師の東京あきば会計事務所の奥津年弘税理士は、制度の基本や医療機関における具体的な対応、今後不断に行うことになる作業の実務を講師作成のオリジナル様式などを示しつつ丁寧に解説した。また、番号カードに健康保険証の機能をもたせるなどマイナンバー制度の今後の動きや海外での情報漏えいや不正使用の実態を紹介し、国民の理解も得ないままに利用範囲を拡大し個人情報を国が一元的に管理しようとする制度の問題点も指摘した。20151004mynumber_02