講演会のご案内「聞いてビックリ!咬合と身体(運動)機能との関係!」

石上惠一氏をお招きして講演会を開催します。

日 時: 9月11日(日) 13:30~15:30 

場 所: 松本市 Mウィング3F会議室(中央公民館)

講 師: 東京歯科大学特任教授 石上惠一氏
(体育協会公認スポーツデンティスト スポーツデンティスト協議会理事)

参加費: 無料

市民公開講演ですのでどなたでもご参加いただけます。

ご講演いただく内容

石上惠一先生近年、人々にとって噛むことと身体機能との関係は興味深い話題であり、健康を考えるときの大きな関心ごととなっている。すなわち、正しい噛みあわせや顎の位置の安定は、日常生活やスポーツの基本と考えなくてはならず、健康的な口腔管理を維持し、正しく噛むことは、常に脳を刺激することになり、その結果身体(運動)機能にそのまま直結する影響力を持つことになる。一方、中高齢者等の健康管理においても「噛むこと」は重要であり、現在の高齢化社会における「健康・長寿」実現のため、脳の活性化に繋がる「噛むこと」の理解を深め、活用することが求められている。さらに、咬合・顎位の安定が転倒予防・防止にも重要であり、日常生活の中で注視すべき点となって来てもいる。スポーツ競技から一般日常生活まで、身体活動はさまざまであり、それぞれ要求される資質は異にする。しかし、プロ・アマ等のトップアスリートや一般スポーツ愛好家、そして一般中高齢者等にも健全な身体機能の確保は重要であり、これからのスポーツ歯学という健康歯学の分野が担う責任は大きい。今回、私がこれまでに得られたスポーツ歯科医学に関する情報を基に、皆様に分かりやすくこれらの関係について触れてみたいと思う。

石上教授講演会チラシ(医療機関向け)

石上教授講演会チラシ(一般向け)