TPP学習会のご案内

TPP学習会のご案内

長野県内の38団体で構成される「TPPに反対する連絡会」の主催で、TPPに関する学習会を開催します!
メディアでは報道されないTPPの本質について、国際ジャーナリストである堤 未果(つつみ みか)さんと長野県弁護士会から小林 正(こばやし ただし)弁護士に講演いただきます。
TPPによって受ける影響については、農業のみならず雇用や医療、食の安全など農業以外の分野にも影響があるとされています。
私たちの「食」と「いのち」と「くらし」そして地域社会がTPPによってどう変わってしまうのか、一緒にTPPの本質について理解を深めましょう!

講演①『TPPの真実とこれから』
 堤 未果氏(国際ジャーナリスト)
堤未果氏プロフィール
東京都生まれ。ニューヨーク州立大学国際関係論学科卒業、ニューヨーク市立大学大学院国際関係論学科修士課程修了。国連、アムネスティ・インターナショナルニューヨーク支局支局員を経て、米国野村證券に勤務中、9.11同時多発テロに遭遇、以後ジャーナリストとして活動を行う。米国と日本を行き来し、日本のマスコミが伝えない米国の現状を多面的な角度から迫り、各種メディアで発言、執筆、講演活動を続けている。
講演②『ISD条項とその影響』

   小林 正氏(弁護士・長野県弁護士会)
小林正氏プロフィール
長野市出身。長野高校卒業後、金沢大学法文学部を経て、協和銀行に9年3ヶ月勤務。昭和60年司法試験に合格し、昭和63年4月から平成3年3月まで宮沢法律事務所にて勤務。平成3年4月、小林正法律事務所を開所し、現在に至る。平成11年、平成13年に長野県弁護士会副会長、平成22年に長野県弁護士会会長を務める。
日 時:2016年9月9日(金) 13:00~15:30
場 所:長野市若里市民文化ホール
     長野市若里3丁目22番地2号  TEL:026-223-2223
主 催:TPPに反対する38団体
参加費:無料

TPP学習会_チラシ