県社保協第22回総会公開講演会のご案内

20170204_shahokyo県保険医協会が団体加盟する長野県社会保障推進協議会では第22回総会で柴田英昭氏を招き公開講演会を開催します。
次期通常国会には、高齢者などの医療・介護の保険料や窓口負担の引き上げを狙った大改悪法案の上程が予定されています。これでは、必要な医療・介護サービスが受けられなくなります。これで本当によいのでしょうか。
こんな疑問に講師の芝田先生がズバリ答えます。芝田先生は、大学での教鞭の傍ら、日本における医療・介護制度の改善のため、全国各地で講演活動をしています。先生には、研究されているニュージーランドの社会保障政策と比較しながら、日本の医療・介護保障の在り方について提言していただきます。

「医療・介護改革の本質を問う」
2017年通常国会=高齢者狙い撃ち国会?

日時 2017年2月4日(土)13:00~15:00

場所 長野市生涯学習センター4階大学習室1

入料無料

医療・介護改革の本質を問う


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ