「憲法と立憲主義をどう使うか?」 木村草太氏講演会

長野県保険医協会では第38回定期総会で市民公開の講演会を開催します。

「憲法と立憲主義をどう使うか?」
~権利としての社会保障を守るために~

講 師 木村 草太 氏(首都大学東京教授・憲法学者)

日  時 3月26日(日)午後2時~4時
場  所 松本 東急REIホテル(松本市)
参加無料(一般の方の参加も可能です)

講師からのメッセージ

今回の講演では、立憲主20170326kimura義の概念について説明し、私たちの憲法が、それをどのように実現しているのかを考えます。
立憲主義は、過去の国家権力の失敗を繰り返さないための理念です。
国家はどんな失敗をしがちなのか。それを考えてみるきっかけにしていただければ幸いです。

参加申込書フォーム

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス

参加人数(必須)

メッセージ

画像の文字を入力してください
captcha

内容に間違いがなければ下記にチェックを入れて送信してください


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ