県民公開講座「いい歯と健康」のご案内

日 時:12月23日(日)13:30~16:30

場 所:長野市生涯学習センター 3F アクセス

参加費無料、どなたでもご参加いただけます。

講演会 13:30~15:00

口から見える認知症~いつまでも食を楽しむために~
講師 平野 浩彦 先生
(東京都健康長寿医療センター)

認知症高齢者の人の数は、軽度認知障害の人も合わせると、800万人以上が存在すると言われております。高齢者の口に目を転じると、8020運動の効果もあり多くの歯を残す高齢者が急速に増えており、2017年には5割を超える達成率となっています。つまり高齢になると認知症になる人の割合は増加し、その人の口には多くの歯が残っているということになります。認知症の進行とともに、自らの歯のブラッシング行為は困難となります。多くの歯をどうやって守っていけばいいのでしょうか。このような課題への一つの答えが「かかりつけ歯科医を持つ」ですが、「いつまでも食を楽しむために」をテーマに、みなさまと認知症に関して考える機会を持てましたら幸いです。

相 談 15:00~16:30

ブラッシング指導

子どもから高齢者まで、どなたでもご参加いただけます。むし歯や歯周病にならないために、毎日できる予防が「歯をみがくこと」です。歯科衛 生士が正しい歯のみがき方を教えます。

お口の相談

歯科医師がお口についての悩み、質問にお答えいたします。

いい歯と健康チラシ


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ