岩本沙弓氏講演会「消費税のカラクリ~米公文書からの考察~」

経済評論家の岩本 沙弓氏をお呼びして、講演会を開催します。
社会保障費の捻出、財政再建のためと喧伝された消費税増税は本当に必要だったのか?
日本の法人税は本当に高いのか?
米公文書館の資料を基に消費税のカラクリを解説していただきます。

消費税のカラクリ ~米公文書からの考察~

日 時: 2014年11月2日(日)
午後1時~3時

場 所: 松本東急イン クリスタルホール

〒390-0815 長野県松本市深志1-3-21 (松本駅)
電話:0263-36-0109
※駐車場に限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

講 師: 岩本 沙弓 氏

Office 『W・I・S・H』代表
金融コンサルタント/経済評論家
大阪経済大学201400627_MG_1082.jpg経営学部客員教授
青山学院大学大学院 国際政治経済学科 修士課修了
1991年より日・米・加・豪の金融機関にてヴァイス・プレジデントとしてトレーディング業務に従事。 日本経済新聞社発行のニューズレターに7年間、為替見通しを執筆。金融機関専門誌『ユーロマネー』誌のアンケートで為替予測部門の優秀ディーラーに選出。

現在、為替・国際金融関連の執筆・講演活動の他、国内外の金融機関勤務の経験を生かし、参議院特別委員会にて参考人として出席するほか、学術講演会、政党関連の勉強会、新聞社主催の講演会等にて、国際金融市場における日本の立場を中心に解説。

主な著作に『あなたの知らない 日本経済のカラクリ』、『アメリカは日本の消費税を許さない』他

参加費:無 料

どなたでもご参加いただけます。事前申込の上、ご参加ください。
多くの方々のご参加お待ちしております。

講演会ご案内チラシ

松本東急イン 地図