〈緊急〉「特定秘密保護法に反対する医師と歯科医師の会」より署名の呼びかけです

11月26日に衆議院を通過した「特定秘密保護法案」は、現在参議院で審議中ですが、同法案については、様々な問題点が指摘されています。
法案審議の過程で政府は、行政機関から照会を受けた病院には過去の通院暦などを回答する法的義務があるとの見解も示しています。このままでは医師・歯科医師と患者さんとの信頼関係も揺らぎかねません。

そんな中、11月28日には「特定秘密保護法に反対する医師と歯科医師の会」が発足しました。同会では、医師・歯科医師による『署名』(インターネットによる署名)を呼びかけています。集まった署名は国会議員に届けて、参議院での国会審議等の際に活用していただく予定とのことです。

賛同いただける先生は、署名にご協力をお願い致します。また、お知り合いの医師・歯科医師の方にも署名についてお知らせいただければ幸いです。

特定秘密保護法に反対する医師と歯科医師の会ホームページ
http://haian.jimdo.com/ (こちらから署名できます)