TPP参加反対緊急要請署名にご協力下さい!

会員各位

日米両政府は、日本のTPP 交渉参加へ向けた合意文書を発表しました。TPP 参加は国内の医療分野における規制緩和の動きを加速させ、国民皆保険制度は形骸化・崩壊の危機に直面します。しかし、交渉参加表明で日本のTPP 参加が決まったわけではありません。国民世論を盛り上げ、交渉撤退へと追い込むことが求められています。そこで、保険医協会では、緊急にTPP 参加反対の会員署名に取組みます。政府・国会議員への要請で手渡し、賛同と理解を広げたいと考えます。是非ご協力をお願いいたします。
なお、同封のリーフレット「TPPと私たちのくらしのこと」を待合室に置いたり、患者さんに配布いただければ幸いです。リーフレットの追加注文は裏面の注文書でお願いいたします。
下記「要請書」にご署名(ゴム印でも可)いただき、FAXにてご返信をお願い致します。
* 長野県保険医協会宛 FAX番号:026-226-8698
* 第1次締め切り  6月5日