風疹予防接種の費用助成に消極的 県が協会に文書回答

4月22日の保険医協会の要望に対して、5月15日付で長野県より文書回答がありました。
回答では予防接種の費用助成については慎重に検討する(つまり当面は行わない)というもの。
理由として人口当たりの発生数が全国平均より少ないことなどを上げていますが、長野県より患者数も人口当たりの発生数の少ない新潟県では県知事が5/15に補助制度の創設を発表しています。