TPP交渉から撤退を求める理事会声明を発表

長野県保険医協会では、6月22日の常任理事会で、TPP交渉から撤退を求める理事会声明を確認、本日県選出国会議員、安倍首相はじめ政府関係及び与党幹部関係に送付しました。

これはTPP交渉が参加12か国による大筋合意に向けて山場を迎える中、JA長野中央会から県保険医協会も加盟するTPPに反対する37団体への要請に応えたもの。

長野県保険医協会は引き続き、諸団体と連携してTPP交渉からの撤退を求めていく。

理事会声明