TPP交渉から撤退を求める理事会声明を発表

長野県保険医協会では、6月22日の常任理事会で、TPP交渉から撤退を求める理事会声明を確認、本日県選出国会議員、安倍首相はじめ政府関係及び与党幹部関係に送付しました。

これはTPP交渉が参加12か国による大筋合意に向けて山場を迎える中、JA長野中央会から県保険医協会も加盟するTPPに反対する37団体への要請に応えたもの。

長野県保険医協会は引き続き、諸団体と連携してTPP交渉からの撤退を求めていく。

理事会声明


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ