衆議院特別委員会での安保関連法案の強行採決に抗議声明

本日、衆議院特別委員会で自衛隊法や有事法制などを一括して改正する「平和安全法制整備法案」と 自衛隊を海外派遣して他国の軍隊を支援する「国際平和支援法案」(以下、「安全保障関連法案」)を与党単独採決で可決、明日の衆議院本会議で採択され参議院に送られる見通しです。

長野県保険医協会では本日、抗議声明を発表し、首相並びに県選出国会議員にファックス送付しました。

抗議声明