骨太方針(原案)に反対し、社会保障予算拡充への政策転換を求める理事会声明を発表

5月23日に財政制度等審議会は「新たな財政健全化計画等に関する建議」を取りまとめ、6月5日の経済財政諮問会議では「経済財政運営と改革の基本方針 2018」いわゆる骨太方針の原案が提示されましたが、いずれも社会保障費の抑制をさらに強めようとする内容です。
長野県保険医協会は6月8日の理事会で別添の理事会声明を発表することを決定しました。

骨太方針(原案)に反対し、社会保障予算拡充への政策転換を求める


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ