佐久地区社保協設立総会 県保険医協会から林副会長を代表委員に選出

3/23に佐久地区社保協設立総会が開催された。地区社保協は県内で6か所目となる。前半は「地域における社会保障を守る私たちの課題」をシンポジウム形式で各分野から発表があった。保険医協会からは林副会長から歯科医療の現状と今後取り組む保険でより良い歯科医療を求める請願署名、消費税増税中止のリーフレットなどを紹介し、署名を国会議員へ届ける意義を強調した。その他介護の現場、国保料と滞納問題、生活保護、消費税、年金制度など各団体・各分野からの現状や取組の報告がされた。総会議事では地域で様々な活動に取り組む団体の社会保障分野での推進をはかるため、学習や宣伝、自治体交渉などの活動方針を確認した。また、保険医協会の林副会長(御代田町)ら6名の代表委員が選出された。


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ