県知事選立候補者に医療、福祉、介護等でアンケートを実施

任期満了に伴う7月24日告示、8月10日投開票の長野県知事選挙に立候補したのは現職の阿部 守一氏、新人の野口 俊邦氏、根上 隆氏の3名である。
長野県保険医協会では、7月1日時点で立候補を表明していた阿部、野口両氏に医療制度、介護保険、福祉医療等の5項目についてアンケートを実施した。また、根上氏には告示日以降にアンケートを郵送し回答への協力を依頼している。
現在、野口氏、阿部氏から回答が寄せられているのでホームページに公開する。
長野県保険医協会では選挙後に新知事に対して本アンケートへの回答などをもとに、要請を行っていく。

2014年長野県知事選挙立候補者の回答


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ