長野保険医新聞 2013/5/25 387号

1面215KB…患者の窓口負担軽減署名 協会,テッシュ署名用紙の活用呼びかけ / 県社保協,TPP参加撤回と生活保護法問題で院内集会 / 風疹ワクチン接種費用助成等 協会の要望書に県が回答
2面65KB…平成25年度の個別指導等の計画 開示資料から明らかに
3面131KB…診療報酬審査の委員改選の年 国保は既に1月に委嘱,新任は13人 / フィリピン医療を支える会が報告会 / 保険医療機関の新規動向
4面82KB…講演要旨:政権再交代と日本のゆくえ 地域中心の仕組みを作るために(慶応大学 金子勝教授)
5面239KB…会員だけが加入できる団体定期保険をお勧めします(大石常任理事) / 金子教授の講演要旨の続き
6面135KB…保険かわら版 / 税務経営電話相談の案内 / 理事会便だよりほか
※7~8面は協同組合ニュース

保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ