研究会「経口BP製剤関連顎骨骨髄炎・顎骨壊死」

「経口BP製剤関連顎骨骨髄炎・顎骨壊死―その現状と問題点―」

医科・歯科共通の研究会です。

期日  2012年7月18日(水)19:00~

会場  長野市生涯学習センター「大学習室1」(トイーゴの4階)

講師  松本歯科大学歯科放射線学講座教授 田口 明 氏

  田口氏は
・ビスフォスフォネート関連顎骨壊死に対するポジションペーパーの策定委員の一人
・2011年1月に小諸北佐久医師会・歯科医師会合同学術講演で同じテーマで講演
・近著:別冊整形外科60〈骨粗鬆症―新たなる骨折を防ぐ最新の治療戦略〉「骨粗鬆症治療におけるビスホスホネー製剤関連顎骨骨髄炎・顎骨壊死問題」(上村幹夫氏との共著)219~223p 2011.
 主催 長野県保険医協会
   参加ご希望の方は、配布資料があります関係で、必ず電話、FAX、メール等で事前にお申込下さい。
申込先:TEL.026-226-0086 FAX.026-226-8698
      又はメールnagano-hok@doc-net.or.jpでお願いします。