厚労省事務連絡(疑義解釈)その17

疑義解釈事務連絡が出されました。

短期滞在手術基本料の算定要件として「手術室」で行うとされていますが、内視鏡下の手術について「内視鏡室」で行った場合でも算定できる旨が示されました。

2013年11月21日事務連絡(PDF)