中央社会保険医療協議会 総会(第310回)

11月4日に中央社会保険医療協議会 総会(第310回)が開催され、資料が厚生労働省のホームページに掲載されている。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000102930.html

議題は下記の3点。

○基本問題小委員会からの報告について
○調査実施小委員会からの報告について
○個別事項(その3)について
1.高度急性期医療について
2.救急医療について
3.小児・周産期医療について
4.医科・歯科連携による栄養管理について
5.栄養食事指導について

個別事項(その3)について

救急医療に係る課題では、「二次救急医療機関における夜間休日の救急患者の受け入れや、夜間休日における再診後の緊急入院を評価してはどうか」、「脳梗塞でt-PAを施行したものや、狭心症などで緊急に冠動脈の検査や治療が必要なものについては、救急医療管理加算1として評価してはどうか」など。
医科・歯科連携による栄養管理について「栄養サポートチームに歯科医師が配置されている場合を評価してはどうか」、「歯科医師が勤務していない医療機関において、歯科医師との連携による栄養サポートの推進を図るため、院外の診療所等から歯科医師が訪問した上で、院内スタッフと協同で栄養サポートを実施することを評価してはどうか。」など。
栄養食事指導については、「指導の対象に、がん、摂食・嚥下困難及び低栄養の患者を含めてはどうか」「より長い時間の指導を評価してはどうか。」、「在宅患者訪問栄養食事指導の指導内容については、在宅での栄養の改善に有効な実践的な指導を行う場合を含めることとしてはどうか」などの論点が示されている。