審査情報提供事例に薬剤1事例が追加(支払基金)

社会保険診療報酬支払基金の審査情報提供事例に4月25日付けで薬剤関連1件追加がありました。
「原則として、「テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム【内服薬】」をサイトカインおよび分子標的薬治療が困難な場合に限り「腎細胞癌」に対し処方した場合、当該使用事例を審査上認める。 」
というものです。
留意事項など含めて支払基金のホームページの審査情報提供事例でご確認ください。
http://www.ssk.or.jp/shinsajoho/teikyojirei/