厚生労働省疑義解釈(その9)

2月23日に厚生労働省から疑義解釈資料の送付について(その9)事務連絡が出されています。

医科ではDPCにおけるオプジーボの薬価の請求方法、歯科に関して、歯科訪問診療料の取扱いなど7つの疑義解釈が示されています。

疑義解釈資料の送付について(その9)