中央社会保険医療協議会 総会(第356回)

7月12日に中央社会保険医療協議会 総会(第356回)が開催され、資料は厚生労働省のホームページに掲載されている。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000170684.html
議題は、下記の3点
○部会・小委員会に属する委員の指名について
○歯科用貴金属価格の随時改定について
○横断的事項(その2)について

中央社会保険医療協議会委員名簿

歯科用貴金属価格の随時改定について(平成29年10月改定)では、価格の変動幅が5%以上上昇したことに伴い、歯科鋳造用金銀パラジウム合金 (金12%以上JIS適合品) が1,414円、歯科非鋳造用金銀パラジウム合金 板状(金12%以上JIS適合品) が1,350円に引き上げられる。

歯科用貴金属価格の随時改定について

横断的事項(その2)では、診療報酬の告示・通知等の内容の明確化や届出・報告等の簡略化、添付書類の省略化等の診療報酬に係る事務の効率化・合理化及び、レセプトデータや診療実績に関わるデータの利活用の推進について、平成 30 年度改定で対応する内容とそれ以後も順次対応していくべき内容とに区分しながら、秋頃を目途に、具体的な検討を進めることが提案されている。

横断的事項(その2)


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ