中央社会保険医療協議会 総会(第364回)

10月18日に中央社会保険医療協議会 総会(第364回)が開催され、個別事項(その4)として精神医療について資料が掲載されている。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000180088.html

検討項目は下記の通り。
1 措置入院に係る医療
2 精神保健指定医の取扱い
3 長期入院患者の地域移行に向けた取組
4 急性期医療を担う病棟の状況
5 多様な精神疾患に対する医療

長期入院患者の地域移行に向けた取組では、
(1) 精神病床の入院患者の地域への移行先(退院先)に関する要件について、自宅や精神障害者施設に加えて、特別養護老人ホームや介護老人保健施設を追加すること、(2) 在宅時・施設入居時医学総合管理料と精神科重症患者早期集中支援管理料について、精神疾患の患者の地域移行の支援を充実する観点から、それぞれの点数設定の目的等を整理した上で、評価の在り方を見直すことなどが検討課題とされている。