支払基金が第13次審査情報提供事例(医科・薬剤)を公表

支払基金は2月23日第13次審査情報提供事例(医科・薬剤)を公表した。
医科関連として骨移植術(人工関節置換術(膝・股関節))の取り扱いが示され、原則として、人工関節置換術(膝・股関節)において、腸骨等から採取した海綿骨を骨切り面にある嚢腫様の病変部に充填した場合、骨移植術は認められるとした。
また、薬剤については、
1、ロキソプロフェンナトリウム水和物【内服薬】
ロキソニン錠 60mg、ロキソニン細粒 10%、他後発品あり
使用例 「尿管結石」
2、ジクロフェナクナトリウム【内服薬】
ボルタレン錠 25mg、他後発品あり
使用例 「尿管結石」
3、ジクロフェナクナトリウム【内服薬】
ボルタレンSRカプセル 37.5mg、他後発品あり
使用例 「尿管結石」
4、ジクロフェナクナトリウム【外用薬】
ボルタレンサポ、他後発品あり
使用例 「尿管結石」
5、ゲムシタビン塩酸塩【注射薬】
ジェムザール、ゲムシタビン、他後発品あり
使用例 「転移を有する胚細胞腫・精巣がん」に対し二次化学療法として静脈内にオキサリプラチン又はパクリタキセルと併用投与
6、ドセタキセル水和物【注射薬】
タキソテール点滴静注用 20 ㎎・80 ㎎、他後発品あり
使用例 「尿路上皮癌(腎機能障害がある場合又は二次化学療法として使用される場合に限る)」に対し静脈内に投与
7、クラリスロマイシン(小児用)【内服薬】
クラリシッド・ドライシロップ10%小児用100mg、クラリスドライシロップ10%小児用、クラリシッド錠50mg小児用、クラリス錠50小児用50mg、他後発品あり
使用例  「歯周組織炎、顎炎」
以上の7つの審査上の取り扱いが示されている。
詳細は支払基金の審査情報提供事例トップページを参照