中医協10月消費税引き上げ対応の診療報酬改定を答申

中央社会保険医療協議会(以下中医協)は2月13 日の総会で、2019 年10 月の消費税率10%への引き上げに対応する診療報酬改定の個別改定項目の配点案を了承し、厚生労働大臣に答
申した。今回の改定では、初・再診料、入院基本料、特定入院料など基本診療料が主に引き上げられ、特掲診療料でも訪問診療料などが引き上げられた。告示の時期については未定。

答申別紙1 診療報酬の算定方法

(参考2019年2月6日中医協資料)
上乗せ率の算出方法について
消費税率 10%への引上げに伴う対応


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ