#8000 長野県を含む10県は深夜以降対応せず

小児救急電話相談事業 全国実施状況

厚生労働省が2017年4月現在の小児救急電話相談事業の全国の実施状況をホームページに公表している。

平成22年7月5日から始まったこの事業は全国で行われており、小さな子供をもつ保護者が、夜間休日に発生した子どもの病気にどう対処したらよいか、医療機関へ受診した方が良いかどうかの判断のため電話で相談できる制度。#8000をプッシュすることで各都道府県の相談窓口に自動転送され、携帯からも発信できる。

厚生労働省が発表した2017年1月現在の全国の実施状況では、平日(月~金)で19:00~翌朝9:00又は18:00~翌朝8:00と夜間深夜、休日は24時間対応している都道府県も多数みられる。しかしながら、長野県は平日・休日ともに19:00~23:00の4時間のみで、深夜0時以降実施していない10県のひとつであり全国並みの拡充が求められる。

長野県の#8000 実施時間帯
平日(月~金)      19:00~23:00
休日(土曜日含む)19:00~23:00

厚生労働省のホームページ 小児救急電話相談事業(#8000)について
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/tp1010-3.html


保険医協会の三大共済

病気やけがによる休業時の復業支援のための共済制度です。法的認可と専門家の協力を得て、充実した保障で医業を守ります
詳細へ

公的保障の乏しい開業医のための、老後保障と中長期の資金運用に利用できる大型の年金制度です。 募集期間は5月~6月です。
詳細へ

万一の死亡・高度障害に備えた掛け捨ての死亡保障です。 長野県保険医協会会員を団体とすることで割安な保険料で大きな保障が得られます。
詳細へ