介護保険制度の見直しに関する意見が社保審介護保険部会でとりまとめ

12月20日に社会保障審議会介護保険部会において「介護保険制度の見直しに関する意見」が取りまとめられた。
意見では要支援1、2」の人が利用する訪問介護・通所介護のサービスを市町村事業に移行、一定所得以上の高齢者の利用料を2割への引き上げ、特別養護老人ホームの入所を原則「要介護3以上」に限定などの給付抑制と利用者負担増が盛り込まれた。
この意見書にもとづき来年の通常国会に法案が提出される予定。
その他資料は下記の厚生労働省のホームページをご覧ください