金子勝氏 定期総会記念講演

長野県保険医協会では、来る3月31日、松本市内で定期総会を開きますが、TBS系「サンデーモーニング」のコメンテーターとしてもおなじみの慶応義塾大学の金子勝教授を招いての記念講演は、一般公開で開催となります。無料で、どなたでも参加できます。
詳細は下記の通りです。
講演会
経済は… 社会保障は… 未来に向かって何が起きているのか
演題
政権再交代と日本のゆくえ
21世紀の社会構造
~地域中心の仕組みをつくるために~

講師 慶応義塾大学経済学部教授  金 子  勝 氏

日時 3月31日(日)午後2時30分~4時30分 (開場 午後2時)

会場  ホテル モンターニュ松本(JR松本駅アルプス口より徒歩1分)

政権再交代、今どういう時代に生きているのか。異常な金融緩和、TPP対RCEP、2大政党制の機能不全、頻繁な首相交代、領土とナショナリズム、大本営化するメディア…その根底には何が・・・。
縮小均衡の再分配から成長による富の創出は可能なのか? 世界中で金融緩和、世界中にマネーという妖怪がうずまく。10年以上、金融緩和を続けてきた現実。アベノミックスでデフレをとめられるのか?
TBS系「サンデーモーニング」のコメンテーターとしてもおなじみの演者は、これら経済と社会の動向をひとつひとつ解明するとともに、「社会保障費削減と雇用・賃金の低下が続く限りデフレは止まらない」として地域中心の仕組みづくりを提唱していく。

 参加費 無料